Placeholder image
リラの花 
Placeholder image
夏まつり 
Placeholder image
運動会 
Placeholder image
リズム発表会  
Placeholder image
保育参観・園児作品展  

子どもが伸び伸びと育つ環境を目指して

ほのかに薫るリラの花はフランス語の呼び方で、英語名ではライラックの花と呼ばれています。 枝先に葡萄の様な房なりの花をつけて咲く姿のように、子どもたちが集える保育園でありたいと願っています。 川崎市中原区と幸区で保育園を運営している社会福祉法人です。

らいらっく保育園園舎

らいらっく
保育園

川崎市中原区 定員110名 

乳児も遊べるウッドデッキが特徴の園です

詳しく見る 
らいらっく幸保育園園舎

らいらっく
幸保育園

川崎市幸区 定員90名

区内でも有数の広い園庭が特徴の園です

詳しく見る 
らいらっく山吹保育園園舎

らいらっく
山吹保育園

川崎市幸区 定員40名

小規模で保育支援を実施している園です 

詳しく見る 
保育理念

子どもの幸せを最優先し、健全な心身の発達が育成できるよう、養護と教育の 創意工夫と環境つくりの中で保育を図る。

保育方針

子どもたちのなかに、かくれている輝きを最大限に活かし、リスクを最小限に 抑えるプログラムづくりの導入。

保育目標

乳幼児期は人間形成にとって極めて重要な土台つくり期です。保育園は養護と 教育が一体となって行われるところです。特定教育・保育提供の認定を受けた児童に「いごこちのよい場つくり」と「刺激しなければ育たない経験」を、 家庭との連携の場で「共育て」します。

  1. 子どもの人権を十分配慮し「心と身体のバランスを保って健全なる育成と 豊かな情操を図る」
  2. 「からだのしくみといのちの成長発達を図る」
  3. 保護者と園の「共育て」を大切に家庭への補完を図る。
  4. 自己評価を通して、保育者の資質向上や職員相互の研鑽を図る。
  5. 地域の子育て支援をする。
保育の方法

保育方針と保育目標に沿うよう「良い保育とは」を保育過程で追求し、十分に 研鑽しつつ成育、発達過程を見守る保育をする。

  1. 一人ひとりの子どもの状況や家庭及び地域社会での生活実態を把握し、 子どもの主体としての思いや願いを受け止める。
  2. 子どもの生活リズムを大切にし、健康、安全で情緒の安定した生活が 出来る環境や、自己を十分発揮できる環境を整える。
  3. 子どもの成育を考慮し、個人の発達過程に十分配慮する。
  4. 子ども相互の関係つくりや相手を尊重する心を育て、集団生活を効果あるものにするよう援助する。
  5. 子どもの自発的、意欲的に関わるような環境を構成し乳幼児期の体験を 実施し生活や遊びを通して総合的に保育する。
  6. 保育懇談会年2回実施、保育参観常時、個人面談は年間で実施し保護者の 意向を受けとめる。
  7. 保護者の状況や意向を理解・受容しながら、それぞれの親子関係・家庭生活に配慮しながら機会をとらえ適切に援助する。
ポジティブ保育とデンバースケール 
  1. 「褒めて伸ばすポジティブ保育」を目指しています。子供は好奇心の塊、先回りして制限するのではなく、経験させて実感させ、ダメなことは叱り良いことは存分に褒めて、伸び伸びと発達を支援します。 
  2.  デンバースケール(発達記録表)を入園から卒園まで各クラスの担任保育士が記録。発達度合いを見ながら工夫して保育していきます。

令和3年4月入職の常勤職員を募集しています。 

非常勤職員(保育士、保育補助)の募集状況は、 各施設にお問い合わせください。 

設立間もない、若い社会福祉法人  

法人設立は平成22年、らいらっく保育園は平成23年、幸保育園は平成28年、山吹平成29年 比較的、若い法人です。理事長以下、園児と職員に最適な組織を目指してます。

平均年齢は、34歳  

新卒を中心に採用活動をおこなっています。非常勤は、主に職員の紹介で採用しています。 クラス担任制ですが、早朝・延長・土曜保育では、異年齢保育を実施してます。 らいらっく保育園のみ理事長が兼任していますが、他2園は生え抜きの保育士が施設長です。

勤務時間  

開園時間7:00~20:00内でシフト制実働8時間、月の残業は10H前後。早番は16:00退勤、 遅番は10:00出勤なので、それぞれ朝夕の時間を有効活用することも可能です。

休日休暇  

日曜・祝日がお休み。交代で土曜保育の出勤がありますが、平日に休日振替をしています。平日に空いている所へ 出掛けてリフレッシュすることも可能です。夏季休暇は、7月~9月で1年目5日間、2年目10日間 (有給含)、年末年始は12月29日~1月3日がお休みです。

食育会議・リーダー会・職員会議  

食育会議は給食の状況、リーダー会議は日々の保育の中の細かい問題解決、職員会議は、 園全体の進行や問題について話し合います。いずれも月1回お昼寝中に実施しています。

法人研修  

年2回、保護者懇談会後に実施します。理事長からの話や、3園合同でクラス毎に分かれて グループワークをおこない、保育方法や現場の悩みについて話し合います。

らいらっく幸保育園とらいらっく山吹保育園の連携  

幸保育園(定員90名)は区内でも有数の広い園庭があり、500mほど離れている小規模保育園 の山吹保育園(定員40名)と、保育や行事を連携しておこなっています。

リラの会(職員厚生会)  

職員の積立金と施設からの補助金で、研修旅行と忘年会を3園合同で実施しています。 アンケートをもとに研修旅行の行き先を決めたり、忘年会で職員交流をしています。

まずは園見学。施設に直接ご連絡ください。

各園の求人票をクリックするとPDFでご覧いただけます。 

各園の電話番号・求人票(常勤職員) 

らいらっく保育園(中原区) 

らいらっく幸保育園(幸区)

らいらっく山吹保育園(幸区) 

TEL:044-223-8388

令和3年度募集は終了しました
Placeholder image
理事長 野本 ヨシ子 

北海道出身の私が、学生時代の終わりに贈られたライラックの花のコサージュを胸に福祉の世界へ飛び込んで45年間、与えられた役割を不器用なりに一所懸命取り組んできました。 今また様々な人々の協力のもと新たな出発点に立つにあたり、ライラックの花と共に初心に帰り、これまでの経験を活かし、熱意ある人材育成、専門家集団として乳幼児の福祉向上に貢献する発信地として、地域の方々から愛される保育園を目指します。

 所在地  川崎市中原区木月伊勢町6番1号
 設立認可日  平成22年9月17日
 理事長  野本 ヨシ子
 理事  髙玉 和子
   一森 美智子
   野本 治宏
   西山 滋
   舟越 章子
 監事  土屋 加代子
   岩崎 恵利子
 評議員  小田島 降敏
   冨岡 茂太郎
   二松 利恵子
   鹿島 美代子
   中村 考也
   立田 阿佐男
   及川 美早